Deposited Love


ブロガー名:エミリー・シューマン(Emily Schuman)
ブログ:『cupcakes and cashmere
オリジナル記事:『Deposited Love


昨日、泣いてしまったの。
銀行で。

ちょうど、口座を解約しようとしているところで、普通に聞かれた質問に答えていたの。
最後の4桁のパスワードを入れて。
そこで担当の人が、私が当時だれに連れられてきたのかを聞いてきたの。
「口座を開設したときに一緒に来れられた方はどなたですか?」ってね。
私の祖父、Zoltan Lazar(ゾルターン・レーザー)。彼が銀行に連れてきてくれたの。

彼は、当時9歳だった私にデビットカードを作ってくれたうえに、
私の口座に100ドルを入れてくれたの。
(その時、そのお金で家が買えると思っていたのを今でも覚えてる。)
彼と車に歩いていく途中、すごく嬉しかった。
それまで誰も、そんな責任あることを私に任せてくれたことはなかったしね。
だから、ちゃんと約束したの。きちんと財布にしまって大事にするってね。

人生には、すでに亡くなってしまった人を思い出してしまう瞬間っていうのがある。
大学を卒業する時や、初めての仕事に就く時、そして結婚をする日。

でも、突然訪れる瞬間って言うのは、どうしようもなく胸が苦しくなる。

ウェルズファーゴ銀行で、絶対に泣き崩れないようにって耐えていたの。
でも、車に静かに乗り込んだとき、涙が頬をつたっているのがわかったの。

この銀行のカードに関わった「1992年のメンバー」には、もう会えないけど
きちんとフォルダにしまって、ずっと大切に持っておく。
この先、この思い出がなくなることは絶対にないし
いつでも、こうやって彼の姿が映った写真を見られるっていうこと自体が
今の私にとってはすごく幸せなんだと思う。



▼このブロガーの記事一覧▼
【cupcakes and cashmere】 By Emily Schuman(エミリー・シューマン)

Comments are closed.