履けるんだったら


ブロガー名:アンディー・トレス(Andy Torres)
ブログ名:『Style Scrapbook
オリジナル記事:『AS LONG AS POSSIBLE










コーデ
コート: ヴィンテージ
リネンTシャツ: H&M Men(エイチ&エムメン)
ジーンズ: ASOS(エイソス)
靴: Opening Ceremony(オープニングセレモニー)
バッグ: Louis Vuitton(ルイヴィトン)
スカーフ: Versace for H&M(ヴェルサーチ×エイチ&エム)

フロリダから戻ってくると、こういう風になるの。
「ヤバい、すぐに整理しないと、クローゼットがいいっぱいで爆発しちゃうかも!」
で、床に座って、靴をまず分けはじめるんだけど

「これ、今後履くことってあるのかな…」
「この靴って、全然履いてないよね…でも、もし捨てちゃうと、きっとすごく後悔しちゃうよね?」
「うん、これはいらない!」
みたいな。

こういうことをしながら、あることすら忘れてちゃってた靴に出くわすの。
こんな靴いつ買ったんだろう…
って言うか、かなり可愛いんだけど!

てな感じに、このウッデン・ソールのプラットフォームは発見されたわけ。
ロサンゼルスで買ったもので、もうずっと前な気がする。
4年くらい前かな…たぶん。
で、これを履くと私の身長が190センチを超えちゃうっていうね(´艸`)
でも、すっごく素敵なんだから☆


▼この記事に関連したコーディネート一覧▼
H&M(エイチアンドエム)H&M(エイチアンドエム)トップス(Tシャツなど)LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)バッグ/クラッチ/財布OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)靴/ヒール/ブーツ


▼このブロガーの記事一覧▼
【Style Scrapbook】 By Andy Torres(アンディー・トレス)

Comments are closed.